遙かな過去から現在に至るまでのワタクシメの恥ずかしいかもしれない産物を(ある程度)赤裸々に公開してしまおう!と。
「魔人」14


 その日は駅の公衆電話から会社へ連絡し、そのままタクシー乗り場へ行き、直行で家路についていた。
 玄関を開けるとすぐに破れたスカートを脱いで、そのままゴミ箱へ捨てた。
 袖口に血がにじんで、肘や肩口が破れているブラウスも同じように。
 シャワーを浴びたかったが傷口がしみるのはわかっていたから下着だけの格好で薬箱を開け、家にある一番大きな絆創膏を取り出しては見たが、やはりヒジの傷に貼るには小さすぎた。
 ガーゼをハサミで切って、液体の傷薬を充分に染みこませた後、薬箱に入っていた白いテープで何重にも傷口の上から貼り付けた。
 きれいには貼れなかったが、今はもうどうでもよかった。
 下着のままベッドに寝転がり、痛むヒジがベッドにつかないように横を向いて布団をかぶった。
 思い出して、勢いよく布団をめくると、洋服かけの横に置いてある鏡の前に立った。
 体中に10センチくらいの、細長く青黒いアザが無数にあった。
 特に背中や、お尻に多かった。
 もう見たくはなかったが、自動的に両手は動き、左の肩ひもを外しブラをめくっていた。

 「!」

 やはりその痕は、くっきりとあった。
 カサブタになっていた。ブラの内側にも少し血がにじんでいた。

 「あれは夢じゃなかったの!?現実だったの!?」

 鏡の前で左のオッパイだけ出し、それを両手でつかんだまま私はその場に凍り付つくしかなかった。



関連記事
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ジョン・スミス・イノウエ

[ ジョン・スミス・イノウエ ]
関西在住。
何かを作ることが好きで、不思議なことが好きで、バイクが好きで、色々考えることが好きで、バス釣りが好き。(最近行ってないけどね)
※このブログはリンクフリーです。
<連絡先>
・メール:hello@jsi3d.net
twitter:JohnSmithInoue
質問箱 Peing:JohnSmithInoue
・メールフォーム:サイドメニュー最下部にあります。


☆★ お知らせ(2017年10月)★☆

  • データ倉庫をレンタルサーバに移行し、配布データを直接ダウンロードできるようにしました。(2017年10月)
  • 外部サイトリンクをチェックし、表示できなくなっているサイトリンクを削除しました。
  • Amazonの広告を新しい物に入れ替えました。
  • プロフィールに連絡先を追加しました。
  • なぜ名前の前に付けるようになったのかわからない@をすべて除去しました。

最新記事
カテゴリ
リンク
ClubT
全記事表示リンク
検索フォーム

ワコム Windows10搭載
液晶ペンタブレット
ART MONITOR ATH-A900Z
ペットシーツ 超厚型
テルモ シリンジ 10ml
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: