遙かな過去から現在に至るまでのワタクシメの恥ずかしいかもしれない産物を(ある程度)赤裸々に公開してしまおう!と。
「夢」03
 いつもUPする前に一応一通り読んでみるんですが・・・。

 あれですね、書いた頃の流行とか、事物なんかを書き込んであると時代がわかりますね~。

 まぁ、最近ではやたら第二次ベビーブームの世代を明らかに狙ったCM広告などが全体的に多くって、古い曲やアニメなんかも今の若い世代の人は案外知ってたりすることが多いみたいですがねー。

 まぁ、一番人口が多いのが第二次ベビーブーム世代でしょうし、基本的にはお金も持ってるだろうし、マーケティング的には一番狙わなきゃならん世代でしょうね。(うんざりですが)

 もうあまりにも目に付きすぎて「懐かしいなぁ」って感覚は無いですね。
 逆に「またか」と。
 まぁ、おそらく無くなることはないでしょう。
 一生狙われるんでしょうねー。




[原文]




 「夢」


 その二日後、私はまた空中に浮かんでいる夢を見た。
 以前と同じ様に、私は近所の道路上2メートル位に浮かんだままゆっくり移動していた。
 特にどこへ行きたいとも思わなかったが、流されるように移動し続けていた。
 私の家とは反対方向だった。
 まるで雲か綿のように軽い感じで、移動するスピードも歩くより遅い感じだった。
 道にはほとんど人はおらず、車も通っておらず、とても静かだった。
 私は足を曲げ、腕を前に出すような格好をしていたが、進行方向は右斜め前だったので少し変な感じだった。
 顔に当たる風は涼しく心地よかったし、以前と同じ様に全く不思議とも怖いとも思わなかった。
 商店街はすべてシヤッターが閉じていて、街頭だけが煌々と光っていた。
 道路の上へ降りて見ようと、ふと思った。
 そこは商店街の外れで、ちょっと角を曲がれば住宅街へ入れる細い道のすぐそばだった。すぐ足元にはよく利用しているレンタルビデオショップがあったが、シヤッターは閉まっていた。
 相変わらず2メートルほどの高さに浮かび続けていた。
 足を伸ばしてみたり手で宙をかいてみたりしたが、何も変化はなかった。
 この間とは大違いだった。
 そう思ったら落下していた。
 たった2メートルしかなかったので、すぐ地面に叩き付けられていた。
 しかし全く痛くはなかった。
 アスファルトや小石の感触がかなりはっきりと感じられた。
 手をついて立ち上がり、何となく後ろを振り向いた。
 「うわぁーっ!」
 すぐ目の前にハイビームで前を照らした黒い車が迫って来ていた。
 よけるひまもなかった。
 車はブレーキを掛けもしなかった。
 「うっ。」
 しかしその車は私を突き抜けて走り去って行った。
 「え、ええっ!?」
 確かにその車の感触というか、体の中を通って行った感じがはっきりと残っていたし、車の内側から車内も見ていた。
 運転していたのは20歳代前半のストレートロングの髪型の女だった。
 化粧が厚く、かなり赤い口紅を付けていたのもはっきりと見えた。
 その女は全く私のことに気付いていないようだった。
 車内には"米米クラブ”の曲が大きな音で鳴っていた。
 「なんなんだよ、いったい。」
 私は車が走り去った方向をしばらく呆然と見つめていた。するとそのうち目の前が暗くなってきたなと思っていると、いつの間にか自分の部屋で目を覚ましていた。
 まだ朝の3時前だった。
 しばらく寝返りを打っていたが、時間が時間だけにまたいつの間にか眠ってしまって、目が覚めた時にはその夢をすっかり忘れていた。






[原文]



つづく

関連記事

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
https://blog.johnsmithinoue.com/tb.php/13-a00d9386
プロフィール

☆★ お知らせ(2017年10月)★☆

  • データ倉庫をレンタルサーバに移行し、配布データを直接ダウンロードできるようにしました。(2017年10月)
  • 外部サイトリンクをチェックし、表示できなくなっているサイトリンクを削除しました。
  • Amazonの広告を新しい物に入れ替えました。
  • プロフィールに連絡先を追加しました。
  • なぜ名前の前に付けるようになったのかわからない@をすべて除去しました。

カオナシ貯金箱
ワコム Windows10搭載
液晶ペンタブレット
デジタルイラスト描き方事典
ステッドラー 色鉛筆 海の楽園
辛くならない絵の描き方
マルマン B3 スケッチブック
デジタルイラストの「身体」描き方事典
背景作画 ゼロから学ぶプロの技
驚くほどうまくなる!!マンガ背景技法
あかしや 筆ペン 水彩毛筆
建物&街角スケッチパース
「ファンタジー背景」 描き方教室
千と千尋の神隠し
のんびりお風呂小鉢
ClubT
最新記事
検索フォーム

カテゴリ
全記事表示リンク
リンク
新 メタセコイアからはじめよう!
メタセコイア4 クイック リファレンス
3DCGをはじめよう POV‐Ray入門
ART MONITOR ATH-A900Z
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: