遙かな過去から現在に至るまでのワタクシメの恥ずかしいかもしれない産物を(ある程度)赤裸々に公開してしまおう!と。
「時間とは」①
 未だによくわからない、ってのが正直なところ。

 アインシュタインの本をわかってるのかわかってないのかわからないなりに、わかってるつもりで読んでいた頃もありました。

 が、やはり自分の中でなんかしっくり来ない状態です。

 時間と並んで未だに疑問に思っている分野に「夢」というのもありますが、これについてもいろいろな本を読んだ頃もありましたが、同じように未だに自分の中で「そうか!そういうことだったのか!」という結論?には至っていない状態です。
 なので今も興味があり、「時間」と同じようにいつか知りたい(自分なりに納得できればなー)と思っています。

 そのための考察の一種と思って頂いてもいいかと思います。
 下記の文章は断定的な書き方をしているとは思いますが、実際のところ、書いた本人も(書いてからかなり経つのに)今ひとつ納得いっていない、というのが本当のところです。

 ※ 「>>つづきを表示」から先に書かれている文章は私がかなーり以前に書いたものです。
    興味を持たれた方は一度読んでみて下さい。

 あ、そうそう、この「時間とは」はパート3まであります、一応。
 また順次UPしていきます。


[原文]


「時間とは」①

 人は時間があるような言い方をするが、時間とはいったい何だろう。「時間」が存在すると言えるのはどんな場合か。まずはそこから考えてみることにしよう。

 「時間が存在する」とわかる場合というのは、何かが「変化」している時ではないか。
 たとえばそれは、風でカーテンが揺れているとか、猫が欠伸をしているといった場合の事である。あるいはもっと簡単に、時計の針が動いている場合でもいい。とにかく何かが変化している、ということが時間の存在をはっきりと自覚させてくれる。
 ではもし何も変化しなかったらどうか。カーテンも動かない、猫も動かない、時計さえ動かない、自分の体はどこも動いていない、心臓さえも。これは時間が止まっていると言えるか。それとも時間が存在していないのか。
 とにかく何も変化していないのだから時間は止まっている、あるいは存在していないと言えるだろう。
 では何も存在していなければどうか。
 人も、物も、音も、光さえもなかったら、そこに時間はあるのか、ないのか。
 「おそらく時間もないだろう。」
 ということは、「時間とは物事が変化する事」とは言えないだろうか。
 何かが変化しなければ時間は止まっているか、存在しないとしか言いようがない。ならば、物事が変化することこそが時間なのではないのか。時間があるから物事が変化するのではなく、物事が変化する事が「時間」なのではないのか。
 「時間がある」という考え方は人間が作り出した概念であって、本当は物事が変化するリズムから時計を作り出し、それをもって「時間」が存在すると仮定した、あるいは勘違いしたのではないのだろうか。
 さてしかし、もし人間が肉体と魂(意識)からできていると考えた時、魂という意識がそれだけで存在した場合「時間」はその意識にとってどう捉えられるのだろうか。必ずしも人間と同じような捉え方になるとは思えないのだ。
 その意識は肉体のような形を持たないとしておこう。しかもそれは、何ら物理的な制約を受けないという事にしておこう。はたしてそんなものが存在するのかどうかはわからないのだが、一応今はそういうものが存在しているという事にしておく。とするならば、時間はその意識にとってどう捉えられるのか、あるいは全く時間など感じられなくなってしまうのか。
 ではその意識が何もない場所へ行ったと仮定しよう。
 その意識には何も見えないし、何も感じられない。何もないのだから自分さえ見ることも触ることもできない。ただ考えるだけ。
 意識は「何もないなあ」と思う。 
 さてここに時間は存在するのか。
 実は存在する。その意識の中に存在するのである。外にはない。意識と一緒に存在すると言ってもいい。
 意識がもし意識不明の状態でそこにいれば、時間はない。意識があるからこそ時間もあるのだ。時間だけが存在する事など有り得ないわけだ。
 意識は数を数える。
 「いぃーち、にぃーい、さぁーん‥‥‥」
 これで時計の出来上がりである。その意識のリズムであり、時間であるとも言える。
 たとえ数えるのを止めても、やはり意識にはそれなりのリズムという時間が存在してしまうのである。
 すなわち「時間」とは何でもいいから「変化する事である」と言える。

<つづく>


[原文]

関連記事

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://blog.johnsmithinoue.com/tb.php/3-4042bfc4
プロフィール

☆★ お知らせ(2017年10月)★☆

  • データ倉庫をレンタルサーバに移行し、配布データを直接ダウンロードできるようにしました。(2017年10月)
  • 外部サイトリンクをチェックし、表示できなくなっているサイトリンクを削除しました。
  • Amazonの広告を新しい物に入れ替えました。
  • プロフィールに連絡先を追加しました。
  • なぜ名前の前に付けるようになったのかわからない@をすべて除去しました。

カオナシ貯金箱
ワコム Windows10搭載
液晶ペンタブレット
デジタルイラスト描き方事典
ステッドラー 色鉛筆 海の楽園
辛くならない絵の描き方
マルマン B3 スケッチブック
デジタルイラストの「身体」描き方事典
背景作画 ゼロから学ぶプロの技
驚くほどうまくなる!!マンガ背景技法
あかしや 筆ペン 水彩毛筆
建物&街角スケッチパース
「ファンタジー背景」 描き方教室
千と千尋の神隠し
のんびりお風呂小鉢
ClubT
最新記事
検索フォーム

カテゴリ
全記事表示リンク
リンク
新 メタセコイアからはじめよう!
メタセコイア4 クイック リファレンス
3DCGをはじめよう POV‐Ray入門
ART MONITOR ATH-A900Z
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: