遙かな過去から現在に至るまでのワタクシメの恥ずかしいかもしれない産物を(ある程度)赤裸々に公開してしまおう!と。
ABS樹脂、PLA樹脂、特性の違い
今のところまだ3Dプリンターを持っていませんので、
以下の情報は
ネット上から収集した情報のみの内容の
自分用の覚え書きみたいなものである
ことをここに宣言しておきます。


【現在、自分の購入候補 NO.1 の3Dプリンター】


今年こそは3Dプリンターを購入したいと思っています。
購入したらこのブログでレポートしたいと思います。

PLA樹脂で出力したオブジェクトには、
出力中の温度変化による変形が少ないという特徴がある。

一方、既存のABS樹脂はPLA樹脂と比較して、
表面処理や塗装の面で優れた面があるという。

(一部省略)、
例えばスマホケースなど薄いものには温度変化による収縮が少ないPLA樹脂を、
模型などの出力後に塗装するものにはABS樹脂を使う
といった選択


PLA樹脂、ABS樹脂、2色出力対応の3Dプリンタ
「ダヴィンチ 2.0A Duo」発売
マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2015/01/26/277/
 

【PLA樹脂】

  • 出力中の温度変化による変形が少ない。
  • 薄い制作物や、精度を求められる場合、温度変化の収縮が少ないので向いている。
  • 植物由来成分なので、成形中は香ばしい匂いがする。
  • 表面の塗装が難しいと言われがちだが、そうでもないらしい。
    参考ブログ:井の中から空を望む
  • ABSより固いので、後加工がABSよりはしづらい。
  • 真夏に車中に置いておくと熱で溶けてしまうほど溶融温度が低い。

【ABS樹脂】

  • 熱収縮性があるので、出力中にも反りによって出力不具合が起こったりしがち。(対策としてヒーターベッドを使用する。室温にも影響を受けるので、特に冬と夏では差が大きく、温度設定に気を使わなければならない。)
  • 3Dプリンター本体がオープンな構造の場合、ヒーターベッドや環境温度を一定に保つことが難しくなるので、ABS樹脂を扱おうとすると室温や、室内の空気循環速度に影響されやすくなる。
  • 素材に粘りがあり、構造素材として割れにくい強さがある。
  • PLAに比べて柔らかいので、後加工がしやすい。

 なるほど。
 購入前に知っておいて損はないね。
 これらを加味して、購入候補を絞り込もう。


【3Dプリンター購入前に知っておきたい大事なこと】

  1. 3Dプリンターの出力時間は、一番粗い解像度で、「小さめの物体でも数時間は掛かる」、ということは購入前に知っておくべき大きなポイントであると思います。
  2. 一番細かい解像度で出力しようとすると、大きさにもよるが、12時間以上掛かったりするのは珍しくないとか。
  3. その間、出力用データをPCから送信し続けなければならないため、PCがスリープしたり、通信が途切れたりすることが無いようにしなければならないようです。超小型のPCを3Dプリンター出力用に用意する人も意外と多いようです。

    機種によっては最初にデータをすべてプリンター側に送ってしまって、その後であれば、PCの電源を落としても3Dプリンターは単独でプリントを続ける種類の物もあります。
    これも購入前には確認しておくべきポイントなのではないかと思います。
  4. 途中で止まったり、エラーになったらそこからやり直しは出来ない。またもう一度最初からプリントし直し。つまり失敗したらその分無駄になる。プリント途中でフィラメントが足りなくなっても同じ。つまり完全に最後までフィラメントを使い切ることができないということでもあります。
    (貧乏人や、潔癖症の人にはなかなか辛いものがありますね。)

    ただしこれも機種によっては途中でフィラメントが足りなくなっても、3Dプリンターが自分でそのことに気付いて一時停止状態になり、人間が新しいフィラメントを入れるとその途中からプリントを再開してくれる機種もあります。これは素晴らしい。
  5. 騒音も、表面的な音だけでなく、振動音もかなりあるらしく、一人暮らしの一戸建てか、防音性能が強化された作業部屋がなければ深夜にまで稼働させるのは他の人の迷惑になるということも考慮しておくべきことのようです。騒音対策用に3Dプリンターを入れておくための騒音対策BOXを自作する人も多いようですが、それでも同居人から苦情が出るというのはよくある話のようです。

    すべての3Dプリンターがそうだというわけではなく、機種によってはかなり静かな物もあるようです。
    音に関して言えば、経験上、高い音は防音しやすいです。キーンとかそういう音ですね。ダンボールを重ねて貼り合わせ、フェルトなども使って防音箱を作れば、意外と簡単に静かになります。
    しかしドンドンという低い音、振動系の音はなかなか難しいです。これは音と言うより振動なので、この強いエネルギーを外に出さないようにするのは難しいです。

関連記事

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

☆★ お知らせ(2017年10月)★☆

  • データ倉庫をレンタルサーバに移行し、配布データを直接ダウンロードできるようにしました。(2017年10月)
  • 外部サイトリンクをチェックし、表示できなくなっているサイトリンクを削除しました。
  • Amazonの広告を新しい物に入れ替えました。
  • プロフィールに連絡先を追加しました。
  • なぜ名前の前に付けるようになったのかわからない@をすべて除去しました。

カオナシ貯金箱
ワコム Windows10搭載
液晶ペンタブレット
デジタルイラスト描き方事典
ステッドラー 色鉛筆 海の楽園
辛くならない絵の描き方
マルマン B3 スケッチブック
デジタルイラストの「身体」描き方事典
背景作画 ゼロから学ぶプロの技
驚くほどうまくなる!!マンガ背景技法
あかしや 筆ペン 水彩毛筆
建物&街角スケッチパース
「ファンタジー背景」 描き方教室
千と千尋の神隠し
のんびりお風呂小鉢
ClubT
最新記事
検索フォーム

カテゴリ
全記事表示リンク
リンク
新 メタセコイアからはじめよう!
メタセコイア4 クイック リファレンス
3DCGをはじめよう POV‐Ray入門
ART MONITOR ATH-A900Z
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: