遙かな過去から現在に至るまでのワタクシメの恥ずかしいかもしれない産物を(ある程度)赤裸々に公開してしまおう!と。
誤字脱字以前の話である。
Skulls001-004Z003B400pxPom002.jpg


日本語の文章として破綻していない。

若干誤字脱字があるくらい。

であれば、まだいい。


が、


「てにをは」(助詞)の使い方、

「れる、られる」(受動態)の使い方、

などがおかしい文章を

おかしいと思わずに書いてしまうのは


全くダメだ!


2chなどで書き込まれる文章ならまだ

「ああ、その程度だよね」

と思ってしまうが、



ニュースを配信してるサイトが


それをやっちゃダメだ。








今はもう誰もが簡単にニュースを配信できる。

以前なら文章を書かなかったであろうタイプの人間までが、メールやSNSで簡単に文章を書き込めるし、書いていると思う。

だからこそ、明らかに普段口に出して使っているであろうそのまんまの言葉を、書き言葉として書いてしまっている連中もかなり目にするようになった。


なぜそんなことがわかるかって?


耳で聞いていたら音が似ていて間違っているのかわかりにくい言葉でも、書かれると間違っていることがわかるし、どう間違えているか、見れば「ああ、これは音が似てるからこの人はこう間違えて覚えてしまっているのだな」とわかる。


明らかに存在しない熟語を、変換候補を探しても出て来ない単語を、わざわざ作って書いているから。


すぐにわかります。


恥を自分で晒してしまっていることに気付きましょう。




これを即座に解決する方法は、


①自分で書いた文章がおかしくないか、何度も読んでみる。


当たり前のことだ。
が、
これさえ出来てない、やってない人が居る。

意味や、使い方や、漢字が「これで合ってたかな?」と思うものは全部調べる。
最初の内は調べる単語や漢字がものすごく多いかもしれないが、続けていればすぐに調べるべき単語の数は減っていくので、続けること。


②他の人に読んでもらって、おかしいところを指摘してもらう。


読んでもらう相手は必ず日本語があなたよりもちゃんと使える人。
(当たり前だ。)

そして、ただ読んでもらうだけではダメ。

「おかしい所があったら必ず指摘して下さい。」
としっかりとお願いすること。
そうしないとなかなか日本人の気質として間違っていても指摘してくれないことの方が多いから。
必ずお願いすること。


③なんでもいいから普段から文字を読め。


ラノベでも新聞でも雑誌でも小説でも学術誌でも何でもいい。
普段からとにかく多くの文字を読め。
文字の並びや文章の流れなどのリズムが自然と自分の中に出来上がる。
ちゃんと内容を理解しながら読め。
わからなければ何度も同じ箇所やその前に戻って読み直す。


これは大事なことだからな!!


関連記事

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

☆★ お知らせ(2017年10月)★☆

  • データ倉庫をレンタルサーバに移行し、配布データを直接ダウンロードできるようにしました。(2017年10月)
  • 外部サイトリンクをチェックし、表示できなくなっているサイトリンクを削除しました。
  • Amazonの広告を新しい物に入れ替えました。
  • プロフィールに連絡先を追加しました。
  • なぜ名前の前に付けるようになったのかわからない@をすべて除去しました。

カオナシ貯金箱
ワコム Windows10搭載
液晶ペンタブレット
デジタルイラスト描き方事典
ステッドラー 色鉛筆 海の楽園
辛くならない絵の描き方
マルマン B3 スケッチブック
デジタルイラストの「身体」描き方事典
背景作画 ゼロから学ぶプロの技
驚くほどうまくなる!!マンガ背景技法
あかしや 筆ペン 水彩毛筆
建物&街角スケッチパース
「ファンタジー背景」 描き方教室
千と千尋の神隠し
のんびりお風呂小鉢
ClubT
最新記事
検索フォーム

カテゴリ
全記事表示リンク
リンク
新 メタセコイアからはじめよう!
メタセコイア4 クイック リファレンス
3DCGをはじめよう POV‐Ray入門
ART MONITOR ATH-A900Z
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: