遙かな過去から現在に至るまでのワタクシメの恥ずかしいかもしれない産物を(ある程度)赤裸々に公開してしまおう!と。
Keynoteのコンストレイン(Keynoteが2013年6月にVerUPしてた)
ものすごく今更ですが、
Keynoteのコンストレインの説明
を貼っておきます。


Keynoteコンストレイン003




Keynoteコンストレイン004


以下はKeynoteのreadmeからの引用です。


 コンストレインはボーンを定義するマテリアルのバンプテクスチャに以下の規則で数値を定義します。
 サンプルファイル(chara_const.mqo、const.mqo)
 
 C(コンストレインの種類, オプション, 拘束対象のボーン名);
 
 複数のボーンを拘束する場合には末尾にボーン名を追記します。
  ex. C(1,0,eye_L_,eye_R_);
 
 ・コンストレインの種類について
  
  ・拘束なし (数値=0)
   拘束をしません。テキストを全て削除すればコンストレイン対象になりませんが、後々有効にしたい場合や一時的にコンストレインを無効にする場合に使用します。
   ・オプション
    なし
  
  ・回転拘束 (数値=1)
   対象ボーンの回転を拘束します。
   ・オプション
    0 ローカル座標系の回転量で拘束します
    1 グローバル座標系の回転量で拘束します。
    
  ・方角拘束 (数値=3)
   対象ボーンの方角を拘束します。
   ・オプション
    0 アップベクターを初期姿勢のY軸として拘束します
    1 アップベクターをグローバルのY軸として拘束します (0,1,0)
    2 アップベクターをグローバルのY軸として拘束します (0,-1,0)
    3 アップベクターを現在のボーン姿勢のY軸として拘束します
    4 アップベクターは考慮せずに方向の差異のみを計算します
    
  ・余弦拘束 (数値=4)
   コンストレインの座標、対象ボーンの末端座標、対象ボーンの親の始点座標を余弦定理で拘束します。
   この拘束は人体の脚部に使用することを想定した特殊な拘束です。
   ・オプション
    なし
    
  ・回転連動 (数値=5)
   対象ボーンの回転を指定した割合で拘束します。
   ・オプション
    整数値 回転の割合
   
  ・IK拘束 (数値=6)
   対象ボーンをIK拘束します。
   ・オプション
    ※IK拘束は他の拘束と違いオプションが複数あります。
    ・オプション1
     整数値 IK反復計算数
     数値が大きいほど精度はあがりますが処理が重くなります
    
    ・オプション2
     整数値 一回の計算の回転制限
     単位はラジアンで100をかけたものです。(50指定で0.5ラジアン)
     ※日本国内で一般的な度数法(ディグリー)ではないので注意。
    
    ・オプション3
     IK角度制限の計算方法
     必ず0もしくは1を指定して下さい。
    例)C(6,40,50,1,ひざ[]);
      C(6,3,100,0,足首[]);
    
    注意点として現在のVersionではMMDのひざ関節の様な特別処理をしていません。
    ひざ関節にそのまま使用すると角度によってカクつく場合があります。
    これを回避する為には足とひざのボーンを一直線に配置せず、若干角度をつける事で概ね解消できます。
    後々ひざ関節等専用に補正をかけるかもしれませんが、現状はボーン配置で回避願います。
 
 コンストレインはHPB指定の角度制限より優先されます。
 現状は最低限の拘束のみです。拘束種類の拡張は追々検討してきます。



Keynoteコンストレイン001



Keynoteが最近になってバージョンアップしてました。
知りませんでした。

Keynote
Metasequoia用 Commandプラグイン
・Version 0.0.4.5
・最終更新日 2013/07/23・Metasequoiaでボーン変形を実現します。


以下readmeの内容の引用です。


□2013/06/28 ver0.0.4.4→ver0.0.4.5
・物理設定を可視化出来る様に
・コンストレインの無効・有効オプション追加
・「エッジ有効」のオプションは別プラグインのOutLiner導入時のみ動作します

//---------------------------------------------------------------
◇0.0.4.5 物理設定に関して
・形状タイプ
球 0
ボックス 1
カプセル 2

・剛体タイプ
未定義 0
ボーン追従 1
物理演算 2
位置あわせ 3

・ジョイントタイプ
現バージョンでは1を指定して下さい。

・剛体命名規則
 R (0剛体タイプ, 1形状タイプ, 2幅, 3高さ, 4奥行, 5質量, 6移動減衰, 7回転減衰, 8反発力, 9摩擦力, 10衝突グループ, 11衝突マスク, 12位置X, 13位置Y, 14位置Z, 15回転X, 16回転Y, 17回転Z);

・二つ目以降の剛体命名規則
 G (0形状タイプ, 1幅, 2高さ, 3奥行, 4位置X, 5位置Y, 6位置Z, 7回転X, 8回転Y, 9回転Z, 10衝突グループ, 11衝突マスク);

・ジョイント命名規則
 J (0ジョイントタイプ, 1回転下限X, 2回転下限Y, 3回転下限Z, 4回転上限X, 5回転上限Y, 6回転上限Z, 7ばね回転X, 8ばね回転X, 9ばね回転X, 10移動下限X, 11移動下限Y, 12移動下限Z, 13移動上限X, 14移動上限Y, 15移動上限Z, 16ばね移動X, 17ばね移動X, 18ばね移動X, 19位置X, 20位置Y, 21位置Z, 22回転X, 23回転Y, 24回転Z)


メタセコ用Commandプラグイン
Keynote
は、mqdlさんが作られたボーンプラグインです。
mqdl
サイト名もそのままmqdlです。



コンストレインって何?
って方はmqdlサイトのこのページを見るとわかりやすいかも。

Constraintテスト
2010.05.24 Monday 22:28



 
関連記事

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

☆★ お知らせ(2017年10月)★☆

  • データ倉庫をレンタルサーバに移行し、配布データを直接ダウンロードできるようにしました。(2017年10月)
  • 外部サイトリンクをチェックし、表示できなくなっているサイトリンクを削除しました。
  • Amazonの広告を新しい物に入れ替えました。
  • プロフィールに連絡先を追加しました。
  • なぜ名前の前に付けるようになったのかわからない@をすべて除去しました。

カオナシ貯金箱
ワコム Windows10搭載
液晶ペンタブレット
デジタルイラスト描き方事典
ステッドラー 色鉛筆 海の楽園
辛くならない絵の描き方
マルマン B3 スケッチブック
デジタルイラストの「身体」描き方事典
背景作画 ゼロから学ぶプロの技
驚くほどうまくなる!!マンガ背景技法
あかしや 筆ペン 水彩毛筆
建物&街角スケッチパース
「ファンタジー背景」 描き方教室
千と千尋の神隠し
のんびりお風呂小鉢
ClubT
最新記事
検索フォーム

カテゴリ
全記事表示リンク
リンク
新 メタセコイアからはじめよう!
メタセコイア4 クイック リファレンス
3DCGをはじめよう POV‐Ray入門
ART MONITOR ATH-A900Z
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: