遙かな過去から現在に至るまでのワタクシメの恥ずかしいかもしれない産物を(ある程度)赤裸々に公開してしまおう!と。
「夢」10
 新年明けましておめでとうございます。

 お世話になった方も、お世話にならなかった方も、今年もよろしくお願いいたします。

 私の今年は”勉強の年”にしたいと思っております。
 独学で今まで学んできたWeb関係のことをですね、一度本格的に勉強しようと。
 まー通信教育でなんか7ヶ月ほどかかるみたいですが、やってみようと。
 ふつーならすんげ高いグラフィック系などのソフト類が、アカデミック価格で買える上に勉強までできるんで安いんじゃないか、と。
 まー、私は結局Web関連が好きなので、こいつでいっちょがんばろう!とね。

 小説もですね、なんか最近、昔書いた物をUPしかしてないのに少し書きたくなってきたっぽいw
 ペンで書いた物も含めてすべてテキスト化が完了した暁(あかつき)には、いっちょ書いてみようかな~と、ちょっと思ったりなんかもしております。
 つか、全てUPし終わらなくても書きかけのもあったんで、そっちから先に手をつけて順次UPしていくかもしれません。

 (;@_@)エッ、ベツニヨミタクナイッテ?!

 まー、そんな感じで。


 良いお年を(*`Д´)ゞアイ!

 


[原文]





 「夢」


 「いやよ、いやよぉ。そんな事言わないでぇっ!ねぇお願い、私達うまくやっていけるわ。ね、そうでしょう。今までだってうまくやってきたじゃないの。ねぇ、だからそんな事言わないで、ね、お願いよ。もう少しそばにいて、お願い。」
 彼女は私に泣いて頼んでいた。
 しかしこれ以上この女と一緒に暮らしたくはなかった。
 彼女も、うまくいかなくなりつつあることに気付いているからこその過剰な反応に違いなかった。
 「ねぇ、ほら、もっと飲んで。」
 彼女は私のグラスに慣れた手つきでビールを注ぎ入れたが、もう飲むつもりもなかったし、これ以上ここにいるつもりもなかった。
 私達はかなりいい夫婦だった。少なくとも他の人にはそう見えただろうし、私達もお互いの事を尊敬し合っていた。信じ合っていた。
 しかしどこか違っていた。
 なぜだかわからないが落ち着かなかった。
 二人でいれば幸せであるはずなのに、この頃はイライラする。
 趣味や考え方、物の価値観などに多少違うところはあったが、その事で腹が立ったり相手を見下したりする事もなかった。少なくとも表面上は。
 うまくいくはずだった。いや、確かにうまくいっていた。
 しかし3年目でうまくいかなくなりはじめていた。
 まだ正式には結婚していなかった。しかしその事はお互いが話し合って決めた事だったし、私も彼女もその事にこだわってはいなかった。
 だからこそ、なのかどうなのか、すぐには出て行けなかった。
 目の前には、泡が消えて半分ぐらいになったビールのコップが汗をかいていた。
 水滴がコップを伝ってコタツ兼用のテーブルに伝い落ちてゆくのを、二人でじっと見つめていた。
 彼女は何も言わなかった。
 思い止まったと思っているのかもしれなかった。或いは少し大袈裟に言いすぎたと思っているのかもしれなかった。
 二人ともそのまましばらく何も言わなかった。
 それがどれほど続いたのかわからなかった。
 私は立ち上がっていた。
 「どこへ行くの?ねぇ、どこへ行くっていうのよ。あなたに行く所なんてないでしょう!ねぇ。」
 確かにそうだった。
 私には友人らしい友人もいなかったし、かといって他に恋人がいるというわけでもなかった。
 しかし私はここを出て行くつもりだった。今まで見せたこともなかった彼女の態度にも我慢できなくなっていた。
 私は嘘をついていた。
 「ちょっとタバコ買ってくる。」
 そう言っても彼女は何も言わなかった。
 私の言ったことを信じたのかもしれなかったし、嘘に気付いたのかもしれなかった。
 しかし彼女は何も言わなかった。
 私はそのままの格好で財布を手に靴を履いた。
 彼女はずっと私の方を見ているようだったが、私は彼女を見なかった。
 ドアを後ろ手に閉めた。
 まだ彼女に見られているような気がした。




[原文]


つづく

関連記事

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://blog.johnsmithinoue.com/tb.php/20-aeb7756d
プロフィール

☆★ お知らせ(2017年10月)★☆

  • データ倉庫をレンタルサーバに移行し、配布データを直接ダウンロードできるようにしました。(2017年10月)
  • 外部サイトリンクをチェックし、表示できなくなっているサイトリンクを削除しました。
  • Amazonの広告を新しい物に入れ替えました。
  • プロフィールに連絡先を追加しました。
  • なぜ名前の前に付けるようになったのかわからない@をすべて除去しました。

カオナシ貯金箱
ワコム Windows10搭載
液晶ペンタブレット
デジタルイラスト描き方事典
ステッドラー 色鉛筆 海の楽園
辛くならない絵の描き方
マルマン B3 スケッチブック
デジタルイラストの「身体」描き方事典
背景作画 ゼロから学ぶプロの技
驚くほどうまくなる!!マンガ背景技法
あかしや 筆ペン 水彩毛筆
建物&街角スケッチパース
「ファンタジー背景」 描き方教室
千と千尋の神隠し
のんびりお風呂小鉢
ClubT
最新記事
検索フォーム

カテゴリ
全記事表示リンク
リンク
新 メタセコイアからはじめよう!
メタセコイア4 クイック リファレンス
3DCGをはじめよう POV‐Ray入門
ART MONITOR ATH-A900Z
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: