遙かな過去から現在に至るまでのワタクシメの恥ずかしいかもしれない産物を(ある程度)赤裸々に公開してしまおう!と。
地軸のずれ 地震 ポールシフト 1日は24時間という常識
チリ大地震で地軸にズレ - ナショナルジオグラフィックニュース

 2010年2月27日にチリで大地震が発生した。そのすさまじい破壊力によって地球の軸が移動し、1日の長さが短くなった可能性があるとNASAが発表した。

 今回の地震マグニチュードは、アメリカ地質調査所(USGS)の発表によると観測史上5番目の規模となる8.8だった。この地震によって地球の自転速度が早まり、1日が”100万分の1.26秒”短縮したという・・・


 もう1週間以上も前のニュースなので速報性はないんで、知ってる人は知ってるニュースだとは思いますが、、、。
 これ、非常に私的には盲点を突かれたと申しましょうか、あーなるほどなー、と。

 だって、1日は24時間って決まってるじゃん!

 って思い込んでましたから。
 それが、
巨大プレートが沈み込んで → 地球全体のバランスが変化 → 回転軸・速度の変化 → 1日の時間が変化
 こんなことになるなんて!

 いぁ、実際の現象があって、説明があると「なるほど、そーなるわなー」って思いますが、
(今回のこの地震で自分自身が実際に体験・体感したことは何もなかったりするので細かいことを言えば色々別の話もできるわけですが、ま、それはとりあえずこっちに置いときます(○ゝз・)bネ!!)
「まさかー1日の時間が短くなったり長くなったりするわけないじゃーん」
って普段の感覚としては単純にそう思ってたりしますから。

 まぁ、今回、1日の時間が短くなった、とはいえ、100万分の1.26秒ですから。
 すんごーく微々たるもんではあるんですがね。


 ただ↑これとはある意味別問題とはいえ(ある意味同じとも言えるんですが)、やはり現地の人たちの実際の被害の方がよほど切迫した深刻な問題だし、実際問題いつ自分自身がいる場所でこういった巨大地震が起こるとも限らないということを考えると、どうすればいいのかわからないというのが正直なところではあるんですが、、、、。


 今回のこのニュースで思ったのは、
地震って地面そのものが揺れて「怖い」ってことだけじゃなく、地球規模で何かが大きく変化しているのだ
ということ。
 1日24時間って思い込んでた常識までもが崩れてゆくのだな、と。


関連記事
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

☆★ お知らせ(2017年10月)★☆

  • データ倉庫をレンタルサーバに移行し、配布データを直接ダウンロードできるようにしました。(2017年10月)
  • 外部サイトリンクをチェックし、表示できなくなっているサイトリンクを削除しました。
  • Amazonの広告を新しい物に入れ替えました。
  • プロフィールに連絡先を追加しました。
  • なぜ名前の前に付けるようになったのかわからない@をすべて除去しました。

カオナシ貯金箱
ワコム Windows10搭載
液晶ペンタブレット
デジタルイラスト描き方事典
ステッドラー 色鉛筆 海の楽園
辛くならない絵の描き方
マルマン B3 スケッチブック
デジタルイラストの「身体」描き方事典
背景作画 ゼロから学ぶプロの技
驚くほどうまくなる!!マンガ背景技法
あかしや 筆ペン 水彩毛筆
建物&街角スケッチパース
「ファンタジー背景」 描き方教室
千と千尋の神隠し
のんびりお風呂小鉢
ClubT
最新記事
検索フォーム

カテゴリ
全記事表示リンク
リンク
新 メタセコイアからはじめよう!
メタセコイア4 クイック リファレンス
3DCGをはじめよう POV‐Ray入門
ART MONITOR ATH-A900Z
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: