遙かな過去から現在に至るまでのワタクシメの恥ずかしいかもしれない産物を(ある程度)赤裸々に公開してしまおう!と。
これからのUPSOLD.comに期待しています
UPSOLD.com、まだ色々不具合があるようで、
私個人的にはまだイマイチ使い勝手が悪いんですが、
それでもCafepressと提携したり、
さらにはMyspace.comでも販売してたり、
あれこれ精力的に販促活動を行っておられるようなので、
これからのUPSOLD.comに期待しています。

で、

せっかく新しくカテゴライズした
オイラの新着デザイン商品
わかりやすく見やすいページはないものかなーと探していたところ
UPSOLD.comトップページのカテゴリ検索から開いたら
これがすんごく見やすかったので
↓リンク貼らせてもらいました。

UPSOLD.com:NEW!
新着デザイン

で、
↓こっちが自分でもけっこうお気に入りのデザインを集めたカテゴリ。

UPSOLD.com:お気に入り
お気に入り


ま、見るのは無料なので一度みて見て下さい(^ー^)b


なんぞ?!UPSOLD.com
UPSOLD.comの販売ページアドレスが
いつの間にか変わってる!

見て下さった方がおられたら大変申し訳ないです。<(_ _)>
←の「 UPsold.COM販売所 」のアドレスは新アドレスに変更しておきました。
各記事に貼り付けたアドレスはチェックして順次変更予定です。

ついでと言ってはアレですが、
ブランドロゴを変更して、カテゴリーも区分し直しましたので、
是非一度見てやって下さいませ。

新ブランドロゴ:UPsold.COM販売所


SAIでのスムーズな入り線と抜き線を描く方法<自分用メモ
今回は、SAIで描く時の線の入り抜き設定<自分用メモです。
時々忘れてしまって、
「あれーっ?あれれーっ?どぉーだっけなぁー?」
とか間抜けなことにかなり時間を費やしてしまいがちなので、
自分の脳ミソの外部記憶装置としてこのブログに残しておこうと思う。

設定自体はSAIの筆をコピーして入り抜き専用の筆を作ったので、
それを使えば問題ないのですが、
描くことに夢中になってその設定をいじっちゃうこともあるかと思うので。



↑画像を描いた時の設定(画面キャプチャ画像:プリントスクリーン)↓

きれいな入り抜きラインを描くコツは、
 1. 手ぶれ補正を「 S-3~S-7 」にする
 2. コントロールパネル内にあるタブレット設定も少し硬めに設定する
 3. ゆっくり、ていねいに描く
 4. 何度も練習する

※タブレット設定を硬めにすると、手ぶれ補正S-3でも楽にきれいな線が描ける<オイラはね。
 上手な人は手ぶれ補正無しでも描けるんだろうなーと思います。



今回のこの設定は、
均一な色味できれいなラインを使いたい時に(^ー^)b

ブラシサイズがデカいのは、UPSOLD用の絵を描いてたからですね。



上記事が少しでも参考になりましたら、
拍手を1クリック頂けると大変うれしく思います<(_ _)>

SAIで使えるブラシ
ブラシ作ってみました。
テクスチャではなく、ブラシ形状です。
SAIで普通に使えるブラシです。
カケアミも描けますし、消しゴムで使えば彫刻刀で削ったような表現も出来ると思います。

<使用例>
45pointBrushTestS.jpg
画像クリックで大きなサイズで別窓で見られます。

↓左が試しに描いてみたもの。 その時のブラシ設定が下に↓

45pB1.jpg

<試しに描いた時のブラシ設定>
ブラシで描いた時の設定


<ここにブラシファイルが置いてあります>

@ジョン・スミス・イノウエの倉庫

↑四毛筆      五毛筆↑

※ 右クリック「対象をファイルに保存」などでお持ち帰り下さい。

※ ファイル名が「4pointBrush.bmp」と、「5pointBrush.bmp」になっていると思いますが、
それぞれ「四毛筆.bmp」と、「五毛筆.bmp」に変えて下さい。
その方がわかりやすく、使いやすいと思います。


SAIフォルダの「elemap」にBMPファイルを放り込んで、
「brushform.conf」に2行書き加えて下さい。


この作業をしないとSAIで筆として使うことが出来ないのです。


詳しい設定方法は↓続きにあります。


お持ち帰りの際は、拍手を1クリック頂けると大変うれしく思います。

この記事の続きを読む »
昨日晒したブラシでなんか描いてみた
うんうん、
やっぱドクロとハート好きなんだな(´∀`*)

1002×497px 489KB


うんうん、
ダークな感じにドクロとハート ス・テ・キ・*:.。☆..。.(´∀`人).

1200×924px 496KB

ブラシを作っただけで、
こーも簡単に大好きな、ダークな感じのドクロとハートを描けるようになるとは!

まぁ、そのドクロにしてもハートにしてもこの前段階として、
全部自分で作ってなきゃこういう利用の仕方は出来なかったんだけどね。
でも!
そのブラシテクスチャはご自由に皆さんお使い頂けますよ!
まだ誰もダウンロード(名前を付けて画像を保存)してないみたいだけどねー。

ブラシはこの記事「ドクロのブラシ用テクスチャとハートのブラシ用テクスチャ」の中にあります。


ドクロのブラシ用テクスチャとハートのブラシ用テクスチャ

自分で作ったブラシ用テクスチャで、ザッザッとテスト的に描いてみた。



こぉーいうの好きなんだよねぇぇ~~(ハート

このブラシ用テクスチャが欲しい方は、
この記事の続きに置いてありますので
ご自由にお持ち帰りくだしあ。


heartsBrushTextureTestS.jpg


くだしあ。
2枚ともホントてきとぉ~に、色変えたりして描いただけなのよん。
けっこうおもしろいよヽ(´∀`*)ノ


この記事の続きを読む »
SAI用疑似透明背景1000×1000px

SAIを使用中に
「どこが透明なんだ?」(。-`ω´-)
と気になって背景を消してみても、
背景とか(下層レイヤー)に黒や他の色をべた塗りしてみても、
フォトショや他のソフトのように
どっからどこまでがどの程度透明なのか今ひとつわかりにくいなーと、
思ったので作ってみました。

SAI用疑似透明背景 白×グレー SAI用疑似透明背景 白×黒

↑クリックするとオリジナルサイズが別窓で表示されます↑
オリジナルサイズを右クリック「画像に名前を付けて保存」などでお持ち帰り下さい。


こんな物が本当に必要かどうかわかりませんがヾ(・∀・;)オイオイ
少なくともオイラには必要だったので作ってみました。

サイズは1000×1000pxで、
1マスは10pxです。
もっと大きなサイズが必要な時は↑これを並べて敷き詰めて作るという手もありますね。

データサイズも約8KBと軽量なため、
SAIで使用の際にも大した負荷にならずいいかと。


お持ち帰りの際は拍手を1クリック頂けると大変うれしく思います。

数字入りチェック模様1000×1000px

1000×1000pxサイズのチェック模様。
1マスは100×100px
何に使えるか、何に使うかはご自由にどうぞ。

   
↑クリックするとオリジナルサイズが別窓で表示されます↑
右クリック「名前を付けて画像を保存」などでお持ち帰り下さい。





ちなみに、オイラはこういう風に使ってます。
UVのゆがみとか上下左右反転とかのチェックに便利(^ー^)b

お持ち帰りの際は、拍手を1クリック頂けると大変うれしく思います。

プロフィール

☆★ お知らせ(2017年10月)★☆

  • データ倉庫をレンタルサーバに移行し、配布データを直接ダウンロードできるようにしました。(2017年10月)
  • 外部サイトリンクをチェックし、表示できなくなっているサイトリンクを削除しました。
  • Amazonの広告を新しい物に入れ替えました。
  • プロフィールに連絡先を追加しました。
  • なぜ名前の前に付けるようになったのかわからない@をすべて除去しました。

カオナシ貯金箱
ワコム Windows10搭載
液晶ペンタブレット
デジタルイラスト描き方事典
ステッドラー 色鉛筆 海の楽園
辛くならない絵の描き方
マルマン B3 スケッチブック
デジタルイラストの「身体」描き方事典
背景作画 ゼロから学ぶプロの技
驚くほどうまくなる!!マンガ背景技法
あかしや 筆ペン 水彩毛筆
建物&街角スケッチパース
「ファンタジー背景」 描き方教室
千と千尋の神隠し
のんびりお風呂小鉢
ClubT
最新記事
検索フォーム

カテゴリ
全記事表示リンク
リンク
新 メタセコイアからはじめよう!
メタセコイア4 クイック リファレンス
3DCGをはじめよう POV‐Ray入門
ART MONITOR ATH-A900Z
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: