遙かな過去から現在に至るまでのワタクシメの恥ずかしいかもしれない産物を(ある程度)赤裸々に公開してしまおう!と。
POV-Ray そして、その他レンダラー


※クリックするとかなり大きな画像が別窓で表示されます。
<画像の大きさ> 1280×1024 px <ファイルサイズ> 398 KB


以前にメタセコで作ったドクロちゃんですね。
POV-Rayに持っていって透過設定などを施し、「水晶ドクロ」*っぽくしてみました。

※マヤ・アステカ・インカといった中南米の考古遺物である一方、
偽物も出回っていて未だに高度な科学調査が完全にはなされていないオーパーツ的存在。
特にその精巧な作りで有名なのは「ヘッジス・スカル」。


なかなかいいでそ?
オイラはこういうのが大好きさ!


POV-Rayでdifferenceを使って何かを作らなきゃ、ってのもあるし
せっかく作ったハート(前記事でデータ公開してるやつね)をPOV-Rayに持ってって
何か作ろうと思ってるのもあるんだけれども、
ちょっと寄り道してレンダラーを色々と探索&テストしております。
詳しくは続きに。


この記事の続きを読む »
メタセコでハートを作ってみた!
久しぶりにアクセス解析を覗いて見ると
「メタセコ ハート」
で検索して見に来てくれている方がおられましたん。

で、
「そうだ、オイラ3Dでハート作ったことないや!」
ハート好きを自称しているはずなのに、
メタセコでもPOV-Rayでもハートを作ったことがないと気付いたオイラ。

「そんなの簡単にできらぁー」
とか作る前は思ってたオイラ。
heart003.jpgheart004.jpgheart006.jpgheart007.jpg
heart003heart004heart006heart007

こちらのページに
「mqo形式+obj形式+サムネイル画像をzipにした物」
を置いてありますので、クリックでダウンロードできます。

ジョン・スミス・イノウエの倉庫

商用・非商用利用OKです。
連絡は不要ですが、ダウンロードされる方は拍手をワンクリック頂けるとありがたいです。

なかなかこれがどーして、
曲線曲線の連続なので、微妙な移動で変なラインとか影が出たりするのさ。

そもそも
「どんなハートが作りたいのか」
これをきっちりイメージしとかないと、作りながら考えてたらうまく作れないんですね。
(少なくともオイラは。)

なんとか作ってみましたが、
これもまたPOV-Rayに持ってって使っちゃうよ、オイラ!
エヘヘヘ。

この記事の続きを読む »
POV-Ray やってみよう! 001
今回はPOV-Rayの構文の紹介です。
とか言いながら、実は自分のためだったりします。

「この画像の構文どこにしまったんだっけな・・・。」
「あ!いじくり回して消しちゃったんだ!ぁぁ・・・。」

ってなことが、よくあります たまに!あるのですよ。

ま、そんなこんなで、今回は構文そのものをご紹介です。

下記の構文をそのまんまPOV-Rayにコピー&ペーストすると、あら不思議!
全く同じ画像が出てきます!
(いぁ、ホントは不思議じゃないんだけどね。初めてやった時は不思議な感覚ですね。)

test0005-01S.jpg
※クリックするとかなり大きな画像が別窓で表示されます。
<画像の大きさ> 1280×1024 px 
<ファイルサイズ> 339 KB


※構文を一部修正(2015-02-14)
 POV-RAY3.7でレンダリングした時、同じ画像にならなかったためgamma2.0を追加。
 画像の並びに合わせて、構文も並べ直しました。
#include "colors.inc"
#include "shapes.inc"
#include "textures.inc"
#include "glass.inc"
#include "metals.inc"

global_settings { assumed_gamma 2.0 }
light_source { < 00, 500, -1000> color rgb 1.0 }
light_source { < 500, 50, 100> color rgb 1.0 }
camera { location < 5, 9, -9> look_at < 1, 0, -2> }

plane { y,-2 pigment { checker White,Black scale 1 } finish { phong 1 phong_size 40.0 reflection 0.9 } }
sky_sphere{ pigment { Blue_Sky2 } }

cone { x*-1.8, 1.5, x*1.5, 0.5 texture { pigment { color Red } finish { phong 1 phong_size 40.0 reflection 0.1 } } translate < -2.8, 0, 5 > }
sphere { x, 1.8 texture { pigment { color NewMidnightBlue } finish { phong 1 phong_size 40.0 reflection 0.4 } } translate < 2.8, 0, 5 > }

difference {
cone { x*-1.8, 1.5, x*1.5, 0.5 texture { pigment { color Red } finish { phong 1 phong_size 20.0 reflection 0.1 } } }
sphere { x, 1.8 texture { pigment { color NewMidnightBlue } finish { phong 1 phong_size 20.0 reflection 0.4 } } }
}

cone { x*-1.8, 1.5, x*1.5, 0.5 texture { pigment { color Red } finish { phong 1 phong_size 40.0 reflection 0.1 } } translate z*-5 }
sphere { x, 1.8 texture { pigment { color NewMidnightBlue } finish { phong 1 phong_size 40.0 reflection 0.4 } } translate z*-5 }
以上が、↑の画像の構文全てだったりします。

文字の色はわざとオレンジ色に変えてあります。
POV-Ray上ではふつーに黒い文字色でおっけーです。
文字の大きさもここでは小さくしてあります。
POV-Ray上ではもうちょっと大きな文字ですね。


つか、まぁ、そのまんまコピー&ペーストすればおっけーです。
(検証済み)

この記事の続きを読む »
こりずにまたまたワルサーPPKS


※クリックするとかなり大きな画像が別窓で表示されます。
画像の大きさ → 978×936 px
ファイルサイズ → 434 KB



くあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~~~~~~~~~~っ!!

色味とか出すのむっずぅぅぅ~~~~い!!

カメラ位置、角度、
照明の位置・個数・明るさ、
各テクスチャの色味・反射率などなどなどなど
ドナドナドナドナ

スッゲいっぱい調整しなきゃならんとこあって
ムズいんだ。

「写真撮った方が早くね?」
とか言わない!そこのキミ!

とか思っちゃうほど手間かかりますな。
しかしその分、ある程度慣れてきて、
キッチリカッチリした画像に出来るようになってくると楽しいのだ。

さすがPOV-Ray。

------------------------------------------------------------------------

この記事UPしてから気付きました。
メタセコでモデリング!3DCG-033
この過去記事のPOV-Ray版ですね。

とはいえ、モデルそのものにも手を入れてます。
そのまんまPOV-Rayでレンダリングしたわけじゃないのですよ、明智君(ダレ

この記事の続きを読む »
ワルサーPPKS 透過モデル版


walther_PPK_SforPR003-003S.jpg
※クリックするとかなり大きな画像が別窓で表示されます。
画像の大きさ → 1087×929 px
ファイルサイズ → 327 KB



見てそのまんま!

ワルサーPPKSを透過モデルにしてみました。

内部構造までキッチリカッチリ作ってないので
あんまり自慢げに見せられるような代物ではございませんが、
でもでも
面白いからこれでいいのだ!
(Voice by バカボンのパパ)

やっぱりPOV-Rayが好きなんだな
お気づきの方もおられるかもしれませんが、
ベースは「メタセコイアからはじめよう!」って本の
木のおもちゃを作ろう」ってコーナーの練習で作ったものだったりします。


※クリックするとかなり大きな画像が別窓で表示されます。
画像の大きさ → 1280×1024px
ファイルサイズ → 320KB


あらためてPOV-Rayを勉強中なんだな。

やっぱPOV-Ray好きなんだな。

キッチリカッチリした画像が好きなのかもしれぬ。
(どっかで聞いたようなセリフだなこれ)

ワルサーPPKS

※クリックするとかなり大きな画像が別窓で表示されます。
画像の大きさ=1053px×902px、ファイルサイズ=220KB。


久しぶりにPOV-Rayでレンダリングしてみました。
いかにも3D!って感じの色味ですが、まぁいいでそ。


プロフィール

☆★ お知らせ(2017年10月)★☆

  • データ倉庫をレンタルサーバに移行し、配布データを直接ダウンロードできるようにしました。(2017年10月)
  • 外部サイトリンクをチェックし、表示できなくなっているサイトリンクを削除しました。
  • Amazonの広告を新しい物に入れ替えました。
  • プロフィールに連絡先を追加しました。
  • なぜ名前の前に付けるようになったのかわからない@をすべて除去しました。

カオナシ貯金箱
ワコム Windows10搭載
液晶ペンタブレット
デジタルイラスト描き方事典
ステッドラー 色鉛筆 海の楽園
辛くならない絵の描き方
マルマン B3 スケッチブック
デジタルイラストの「身体」描き方事典
背景作画 ゼロから学ぶプロの技
驚くほどうまくなる!!マンガ背景技法
あかしや 筆ペン 水彩毛筆
建物&街角スケッチパース
「ファンタジー背景」 描き方教室
千と千尋の神隠し
のんびりお風呂小鉢
ClubT
最新記事
検索フォーム

カテゴリ
全記事表示リンク
リンク
新 メタセコイアからはじめよう!
メタセコイア4 クイック リファレンス
3DCGをはじめよう POV‐Ray入門
ART MONITOR ATH-A900Z
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: