遙かな過去から現在に至るまでのワタクシメの恥ずかしいかもしれない産物を(ある程度)赤裸々に公開してしまおう!と。
3Dネコ01

neko ねこ 猫 ぬこ

バカみたいにずっと猫ばかり作ってます。

なんで頭の上下、変なとこで色が違うかって?
複雑な立体を作る時は、こうして基準線を(自分なりに)作って色分けしといた方が立体感がつかみやすいって思ったから。

※クリックすると大きな画像が別窓で表示されます。
でも、ファイルサイズは小さめ。15KB。

デカくなります。
メタセコでトゥーンレンダリングした画像です。
※ トゥーンレンダリング : アニメ調にレンダリングしてくれる機能。

でも出来たのはまだこれだけw
耳まだ出来てない、鼻も出来てない、目玉も出来てない、口の中もまだ出来てない、もちろん体とかまだまだ。
こないだ作ったのを修正すればいいのかもしれないんだけど、

「もっと簡単に!ポリゴン数減らして!作れるはずだ!」

と思って、また最初から作ってます。
まぁ、勉強も兼ねてるんでこれでいいのかもしんない。
※本当の意味でローポリで作るならここまで立体的に作る必要はないんだけど、オイラが目指してるのはリアルだけど出来る限りローポリって方向性。

どんな場合でもそうだけど、同じものをしつこく何回も繰り返して作るとコツがつかめると思うんだ。
オイラは他の人より素早く要領よくコツをつかむ、ってのが遅いみたいなんで、何度も何度も同じ物を作って、繰り返しの中からひらめいた物を拾い集めていくしかないんだ。
と思ってる。

小学生の頃にやったパズルとか、クイズ本とか、ジグソーパズルなんかもそうやってたのを思い出した。
慣れてきたら小さめのジグソーパズルを何種類か混ぜてみたりね。
 
POV-Ray でレンダリング-006 3DCG-011
オイラの課題その1に「猫」という存在があります。


オイラの課題 その1 「猫」
 もうずいぶん前の話なんですが、とある知り合いから「黒い猫」をキャラクターにしたいから作ってくれと言われたことがありました。
 それは今やってるような3DCGじゃないんですが、その当時オイラはそれを安請け合いしちまったんですね。
 しかし結局できなくって、大変失礼なことになってしまったんです。
 なので今でもそれが心残りでならない。
 なので何とか形にしたい。
 なので、3DCGで猫を作って、最終的にはGIFアニメとして何パターンか動きをつけてみたい、と考えているんです。  


ので、今回久しぶりにその課題に取り組んでみたわけです。
まだこれは2匹目ですが。
(ちなみに、1匹目は未完成で放置状態w)

※クリックすると大きな画像が別窓で表示されます。
でも、ファイルサイズは小さめ。87KB。

少しデカくなります。

メタセコで簡単に作った後、POV-Ray でレンダリングしてみました。

思いっきり手抜きで作って、
「POV-Ray でガラス調にレンダリングしたらごまかせるだろう。」
という思惑の元、やってみました。

ら、みごとに誤魔化しは効いてるっぽかった。
が、シッポまではごまかせないなーと。
あわてて(慌てる必要な何もないんですがw)メタセコへ戻ってシッポを作成。

※クリックすると大きな画像が別窓で表示されます。126KB。
デカくなります。

んー、色的には一枚目の照明の方がいいね。
上は照明1個。
下のはたしか3個。

しかし、まだまだ難しいねー生物系を作るのは・・・。

この記事の続きを読む »
架空の手斧物語
 この国では昔から争いが絶えませんでした。
 そのため、日用品である農耕用の道具でさえ戦闘に備えた様式を模しており、あらゆる葬祭事においても生活を形作ってゆくのに一番必要となるこの道具がたびたび登場するような慣習が形作られていったのでした。

 斧としての機能性とは関係の無い部品があらかじめ一体化されているのもそのためである。

※クリックすると大きな画像が別窓で表示されます。
でも、ファイルサイズは小さめ。62KB。

デカくなります。


 戦闘時には上画像のような向きでは使用しない。
 なぜなら、日用品として用いる場合においては万能斧として正しい向きなのではあるが、戦闘時においては敏捷さがその勝利に大きく関わってくるものであるから、戦闘時は上下を逆に持ち替えて戦うのがこの国の基本戦闘スタイルである。
 が、時と場合によってはスピードよりもその威力を重視して、柔軟に使いこなせるようになることが日々の訓練において求められている最大の課題でもある。

※クリックするとかなり大きな画像が別窓で表示されます。
でも、ファイルサイズは小さめ。45KB。

デカくなります。


 この国での戦闘で、相手を死に至らしめる事はあまり良いこととは捉えられていない。
 もちろん時と場合によっては相手を殺してしまうことも当然な結果ではあるが、基本的な考え方において「死は何も解決しない」という概念がその底辺にあるように思われる。
 そして、死というものが「生きる」ということにも直結した概念が、この国独自の生活習慣を形作ってもいるように思われる。
 そのため、戦闘用としてだけの機能しか持たない特化した”武器”というものは存在せず、こうした日用品の中にその機能が盛り込まれ、同化していったものと見られる。

 
この記事の続きを読む »
ナイフ01

やっと刃を付けましたん。

でもまだメタセコ上でモデリング&レンダリングし終わっただけ。

これからPOV-Ray でカメラ・照明・配置と、
たぶん新しいステージ(背景、小物、その他)も作るんす。


※クリックするとかなり大きな画像が別窓で表示されます。
でも、ファイルサイズは小さめ。69KB。

デカくなります。


ついでにグリップ形状も変更。

立体的に!
そして使いやすく!
(実際に手に取れないんで、使いやすいかどうかは妄想で。)


カーソルを画像の上に持っていくだけ(クリック無し)でストリップ劇場(ナゾ
デカくなります。
※クリックするとかなり大きな画像が別窓で表示されます。
でも、ファイルサイズは小さめ。67KB。



オイラはリング付いてない方が好きかも。
 
この記事の続きを読む »
POV-Ray でレンダリング-005 3DCG-008
こないだモデリングしたナイフ、
「ちょっと手直しして、色塗るかも。」
とか言ってましたが、やっぱり新しいのを最初から作ることにしました( ゚∀゚)ノョ!

※クリックするとかなり大きな画像が別窓で表示されます。
通信速度の遅い環境の場合はクリックしないほうがいいかも。160KB。
ムダにデカくなります、スイマセン。

なんか、クリームサンドされたお菓子のようにも見えるw

これがモデリング中の最初のほうの画像デンナ。
(メタセコのモデリング画面ですねん。)
すでに色が着いてるのは、それっぽい色をつけて雰囲気出しといた方が、部品や素材別に見分けやすいし、完成が近づくとそれっぽく見えるもんで。

つか、ぶっちゃけ、テキトーな色付けは簡単なんで、なぁ~んも難しいことはありません。

で、ちょちょっといじれば、ほぉ~ら!
ナイフっぽく見えてきたでしょ?

※クリックするとかなり大きな画像が別窓で表示されます。
通信速度の遅い環境の場合はクリックしないほうがいいかも。190KB。

ムダにデカくなります、スイマセン。
まぁ、実は色々考えながら、試行錯誤しつつなんですけどね。
まだまだ初心者ですから。

でもここでうまく作っておかないと、後で困るんですぉ。
レンダリングの段階に入ると、それはそれで結構手間と時間がかかるんですわ。
そんなPOV-Ray でライティングや、あれやこれや悩んでる中で、
「あれ?なんか変な線が出るんだけど・・・・・。」
とかなると、もぉ~めんどくせぇーーーなぁーーー!!
って、自分でやったことなのに、一人で軽くキレ気味になったりします。
だってね、カメラの方向、ライティング、その他モロモロかなり考えながらやってる最中にね、ライトの当たる角度変えたりした時に、
「なにこれ?」
とか発見した日にゃ、あーた、
「どう、ごまかそ・・・。」
って最初は思うんですけど、

(★´Д`)ノ○o。それは反則デス。o○

ムダにデカくなります、スイマセン。

いちおう形になりましたので、POV-Ray へ移動です。
まだなんか、ノッペリとしててオモチャみたい。

ナイフが2本あるのは、さっき作ったモデルをコピーして、色を変えただけなんでっす。
もうすでにこの状態でライトが当たってますが、まだまだこっから先が長いんですわー。
まぁ、慣れてないからでしょーけどねー。

この記事の続きを読む »
POV-Ray でレンダリング-004 3DCG-007
※クリックするとかなり大きな画像が別窓で表示されます。
通信速度の遅い環境の場合はクリックしないほうがいいかも。180KB。

かなりデカくなります。


 なぜ、小便器?

 いぁー、オイラもわかりませんw

 これは、結構前にメタセコで作って放置状態だった男児用小便器。
 例によってPOV-Ray でレンダリングしてみましたん。
 色塗っとけば良かったとレンダリングしはじめてから思いました。
 まぁ、またそのうち気が向いたらもうちょっと手直しして色塗りするかも。

 なんか、どこで読んだか忘れましたが、最近の小学生以下の子供たちの中には変な格好で用を足したり、「ふつーそういうとこ触っちゃダメだろう」と思うようなところに手をついたり、もたれかかったりして用を足す子供が増えてきてるらしいです。
 そんなことを思い出しながらこれを作ってたので、「これでもか!」っていうくらい手すりをいっぱい付けましたん。

この記事の続きを読む »
POV-Ray でレンダリング-003 3DCG-006
めっさたのしいぃ~~

こんなにきれいな立体の画像が自分で作れるなんて!

※クリックするとかなり大きな画像が別窓で表示されます。
通信速度の遅い環境の場合はクリックしないほうがいいかも。316KB。

画像かなりデカくなります。

この画像の赤色の物体はメタセコで作った、以前からの使い回しです。
(反射はもちろん POV-Ray の計算によるものです)

が、チェック柄の床からガラス調の柱や球体はぜぇ~んぶ! POV-Ray で作ったものです。

きれいだわー。

こんな簡単に作れるもの並べただけ、なんだけれど、楽しいわこれ!

POV-Ray 使い方を調べてる。
POV-Rayとは ”Persistence of Vision Ray Tracer”
  直訳すると、「光の残像をなぞる(トレースする)もの」 という感じかと。
  光線追跡法(レイ・トレーシング)ソフト。


 色々と調べてみていじくってます( ゚∀゚)ノョ!

 ここがけっこうわかりやすくていい感じです。

・早苗雅史さん(北海道の高校の先生?)の
  ”数学とソフトウェア” というHP内の ”SOFTWARE” → ”Pov-Ray First” のページ。
 初心者にわかりやすく、段階を踏んで学べる感じ。




この記事の続きを読む »
プロフィール

☆★ お知らせ(2017年10月)★☆

  • データ倉庫をレンタルサーバに移行し、配布データを直接ダウンロードできるようにしました。(2017年10月)
  • 外部サイトリンクをチェックし、表示できなくなっているサイトリンクを削除しました。
  • Amazonの広告を新しい物に入れ替えました。
  • プロフィールに連絡先を追加しました。
  • なぜ名前の前に付けるようになったのかわからない@をすべて除去しました。

カオナシ貯金箱
ワコム Windows10搭載
液晶ペンタブレット
デジタルイラスト描き方事典
ステッドラー 色鉛筆 海の楽園
辛くならない絵の描き方
マルマン B3 スケッチブック
デジタルイラストの「身体」描き方事典
背景作画 ゼロから学ぶプロの技
驚くほどうまくなる!!マンガ背景技法
あかしや 筆ペン 水彩毛筆
建物&街角スケッチパース
「ファンタジー背景」 描き方教室
千と千尋の神隠し
のんびりお風呂小鉢
ClubT
最新記事
検索フォーム

カテゴリ
全記事表示リンク
リンク
新 メタセコイアからはじめよう!
メタセコイア4 クイック リファレンス
3DCGをはじめよう POV‐Ray入門
ART MONITOR ATH-A900Z
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: