遙かな過去から現在に至るまでのワタクシメの恥ずかしいかもしれない産物を(ある程度)赤裸々に公開してしまおう!と。
ファイル名.pov.back
 POV-RAYをインストールして、そのまま使ってると何やら白いアイコンのファイルがやたら増えていきます。

 こういうの。
whitefile001.pngファイル名.pov.back

 すごく鬱陶しいので、私はこれが出ないようにしています。


createbackups001.png


Editor → Create Backups


 ここで設定できます。

 チェックを外しておけば、バックアップファイルが増えなくなります。

 今まで自動で作られていたバックアップファイルも、不要であれば全て捨ててしまっても構いません。

 自分の場合、間違って上書きしてしまってもバックアップファイルを探すなんてことはせず、また書き直したりするので、完全に不要なのです。
 基本的には「別名で保存する」ようにしてますし。


POV-RAY基本の基本


”POV-RAYをダウンロード、インストールしてみたが、さっぱり使い方がわからない”


”レンダリングして画像を出すことさえできない”




 そういう方もおられると思います。

 私も、一番最初はそんな感じでした。



【とりあえずレンダリング】


  1. POV-RAY最新バージョンは3.7.0です。(2015年01月29日木の時点で)
    POV-Ray 3.7.0 公式ダウンロードページ
    上記ページの 「Download Windows Installer」 からダウンロードできます。

  2. ダウンロード&インストールが終了したら、起動します。
    「POV-Ray for Windows Editor DLL's」も、インストールしておいた方がいいです。
    ここに英語で詳しく書かれていますが、ライセンスの問題でまとめてインストールできなくて、分割されてるだけのようですので、ダウンロードしてインストールしておいた方がいいです。

  3. 起動するとChangeLogと共に、すでにそのままレンダリングできる構文がいくつか出てくると思いますが、最初からその内容を理解するのは難しいので、無視します。

  4. このブログ記事の「POV-RAY の基本001」か、「POV-RAY の基本002」の構文だけをマウスでなぞって、コピーして、POV-RAYの「NEW」クリック、新規ページにペーストします。

  5. File → Save as → で「マイドキュメント」又は「デスクトップ」、あるいは専用のフォルダーを作って保存します。ファイル名はあとで見てもわかりやすい名前にしておきましょう。

  6. 下画像のように、[ 800x600, AA 0.3 ] を選びます。レンダリングする画像の大きさです。


povray20150129A001.png



"RUNをクリック!"


povray20150129A002.png



 これでやっと、ヨコ800pxタテ600pxの画像がレンダリングできたと思います。


この後が重要です!





レンダリングされた画像は、先ほどファイルを保存した場所にレンダリングと同時に保存されています。

で、この後、構文をいじって遊んで、試しにRUNしたくなることと思います。

が、RUNをクリックしてレンダリングした時点で、その前にレンダリングした画像は

上書きされ、消えてしまいます!




これは覚えておきましょう。

構文をいじる前に、


別名でファイルを保存する




癖をつけましょう。


POV-Ray 使い方を調べてる。
POV-Rayとは ”Persistence of Vision Ray Tracer”
  直訳すると、「光の残像をなぞる(トレースする)もの」 という感じかと。
  光線追跡法(レイ・トレーシング)ソフト。


 色々と調べてみていじくってます( ゚∀゚)ノョ!

 ここがけっこうわかりやすくていい感じです。

・早苗雅史さん(北海道の高校の先生?)の
  ”数学とソフトウェア” というHP内の ”SOFTWARE” → ”Pov-Ray First” のページ。
 初心者にわかりやすく、段階を踏んで学べる感じ。




この記事の続きを読む »
POV-Ray を初めて使ってみた。
 レンダリングソフト
● POV-Rayとは ・・・・・・ ”Persistence of Vision Ray Tracer”の略で、直訳すると「光の残像をなぞる(トレースする)もの」という感じかと。光線追跡法(レイトレーシング)ソフト。とっつきにくいソフトのため、他のモデリングソフトなど(ワタクシメの場合はメタセコ)からデータ変換して、このソフトをうまく利用しようという方法のひとつが↓今回の内容、ってことになります。

 POV-Ray を使ってみた。
 金属などの光沢や、ガラスの光の透過、反射。
 こういうのがきれいにレンダ出来るソフトを調べてみると、POV-Ray がいいらしい、ということで、まぁぁ~~~~ったく使い方などわからんのにDLして使ってみた。

 第一印象・・・・・・使い方わからん!!全然うまくいかん!!動かん!!

 だった。


 まぁ、結論からいうと、やっと少しわかりかけてきた、といったところ。
 この画像がその証拠。
 最初はレンダリングすることさえできなかった気がする。
 このモデリングもワタクシメが自分でしましたん。
 (眼球、作ろうと思っていろいろとやってみましたん。機械の目って感じですが。)
 まぁ、自慢できるようなシロモノではまぁ~~~~~~~ったくございませんが、POV-Ray のテストに使うにはちょうど良かったので。
 モデリングは例によってメタセコで。
 
この記事の続きを読む »
プロフィール

☆★ お知らせ(2017年10月)★☆

  • データ倉庫をレンタルサーバに移行し、配布データを直接ダウンロードできるようにしました。(2017年10月)
  • 外部サイトリンクをチェックし、表示できなくなっているサイトリンクを削除しました。
  • Amazonの広告を新しい物に入れ替えました。
  • プロフィールに連絡先を追加しました。
  • なぜ名前の前に付けるようになったのかわからない@をすべて除去しました。

カオナシ貯金箱
ワコム Windows10搭載
液晶ペンタブレット
デジタルイラスト描き方事典
ステッドラー 色鉛筆 海の楽園
辛くならない絵の描き方
マルマン B3 スケッチブック
デジタルイラストの「身体」描き方事典
背景作画 ゼロから学ぶプロの技
驚くほどうまくなる!!マンガ背景技法
あかしや 筆ペン 水彩毛筆
建物&街角スケッチパース
「ファンタジー背景」 描き方教室
千と千尋の神隠し
のんびりお風呂小鉢
ClubT
最新記事
検索フォーム

カテゴリ
全記事表示リンク
リンク
新 メタセコイアからはじめよう!
メタセコイア4 クイック リファレンス
3DCGをはじめよう POV‐Ray入門
ART MONITOR ATH-A900Z
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: